DentalCare

DentalCare

DentalCare

DentalCare

DentalCare
Home Home Home
.
trusted resource. informed professionals. healthier patients.
Print         Share:  

Welcome

子供の歯

どのように子供の歯をケアすれば良いのでしょう?

きちんとした口腔ケアは赤ちゃんの初めの歯が生える前から始まります。

赤ちゃんは歯が全てある状態で生まれます。 歯茎に隠れているので見えないのです。 6ヶ月頃になると赤ちゃんの歯は歯茎から出始めます。 きちんとした口腔ケアを最初の歯が生える前より始めることが重要です。健康な歯茎から健康な歯が生えます。

3歳までにすべて歯が生え揃います。これらは乳歯と呼ばれます。 乳歯は6歳頃から抜け始め、大人の歯つまり永久歯が生え始めるのです。乳歯の隙間は一般的です。 永久歯が入るための隙間です。13歳までに、ほとんどの永久歯が生え揃います。

哺乳瓶による虫歯は深刻な問題です。

哺乳瓶による虫歯は、ミルクやフォーミュラ、ジュースなどを、長時間にわたって哺乳瓶から飲む事で起こります。

防ぐためには:

  • 赤ちゃんが飲み終わったら哺乳瓶を片付けます。
  • 赤ちゃんを哺乳瓶と共にベッドに寝かせません。

子供の歯を健康で強く保つためのアドバイス

0–2 歳

  • 食事後、布巾で歯茎を拭いてあげます。 こうすることで、虫歯の原因となるネバネバした物質つまり歯垢を除去します。
  • 水と柔らかい毛の歯ブラシで1日2回歯磨きを行います。
  • 1歳の誕生日までに一度歯科医に診てもらいましょう。

3-5 歳

  • 3歳からフッ素歯磨き粉の使用を始めましょう。
  • 豆粒ほどの量を使用します。 歯磨き後はきちんと吐き出したことを確認してください。
  • 4歳までに指吸いとおしゃぶりの習慣をやめましょう。
  • 6ヵ月ごとに歯科医院に行きましょう。

6–9 歳

  • 歯と歯がくっついたら直ぐにフロスを使い始めましょう。
  • 乳歯が抜けるのは自然な事だと子供に教えましょう。 そうして大人の歯が生えてくるのです。
  • 1人できちんと口腔衛生を保つ習慣ができるようになるまで、1日2回保護者が歯磨きとフロスを手伝ってあげてください。
  • いつも歯垢が蓄積しやすい奥歯には特に注意します。

10–12 歳

  • スポーツを行う子供には口元を保護するマウスガードの着用が必要です。

13 歳以上

  • 健康的な笑顔と爽やかな息でもっと魅力的そして快適になることを教え、見た目にも関心を持つように保護者が促します。

アドバイス

  • 矯正器具を着けているティーンエイジャーはー、歯磨きとフロスを徹底的に行うように促します。
  • 矯正器具を着けている間の手入れによって、矯正器具を外した時の状態が変わります。
  • ティーンエイジャーに歯ブラシや歯磨き粉、フロスをバッグや体操カバンに入れて持ち歩くように勧めましょう。

子供のより良い口腔衛生のためのアドバイス

  • きちんとした口腔ケアを最初の歯が生える前より始めます。健康な歯は健康な歯茎から。
  • 初めての歯科医による検診は1歳の誕生日までに予約し、3歳からは6ヵ月ごとに検診に行きましょう。
  • フッ素歯磨きを使用した1日2回の歯磨き、また歯と歯が触れるようになったらフロスを行う事が大切です。
  • 虫歯を予防するため、砂糖が多く含まれたベトベトした食べ物や飲み物を控えましょう。

子供の口腔ケアについてはより詳しい情報は、歯科医師に相談するか、oralb.com をご覧ください。

Download PDF
Optional: Customize this document for your patients.

Enter information about your practice in the fields below, and it will appear at the top of each Patient Education page when printed.

Enter your Information:
Line 1: (Your Name or Practice Name)
Line 2: (Address, Specialty, or Slogan)
Line 3: (Phone Number or E-mail Address)
Congrats

Congratulations!

Based on information in Your Profile, it looks like you’ve graduated. As you transition into practice, we want to keep you informed about new CE courses, promotions, and other resources now available to you as a practicing professional.

So please take a moment to Update Your Profile; make sure to look under each category, i.e., Personal Information, School Information and Notification and Updates and click "Edit."

We also recommend that you visit the Graduating Student section for post-graduate tips.