DentalCare

DentalCare

DentalCare

DentalCare

DentalCare
Home Home Home
.
trusted resource. informed professionals. healthier patients.
Print         Share:  

Welcome

糖尿病と歯周病

糖尿病は口の健康に影響する?

糖尿病の影響は体の様々な部分に及びます。歯や歯茎もその影響範囲に含まれます。血糖コントロールが不良になると、細菌感染症と戦う能力も弱まり、その影響度が増すことになります。

歯垢の蓄積

歯垢は透明で粘りのある、歯に蓄積する細菌の層です。歯垢を除去せず放置すると、歯周病などの感染症の原因となります。

歯垢の蓄積

血糖コントロールが不良で高血糖になっている人は、歯垢細菌が通常見られる量を上回っているかもしれません。つまり口の健康がへのリスクが増しているということです。

歯肉炎

歯肉炎は歯周病の一種です。歯と歯茎に蓄積した歯垢と歯石により引き起こされます。

糖尿病にかかると、体による歯垢細菌のコントロールが困難になります。糖尿病の人が歯周病になる確率が、その他の人の3~4倍高いのはそのためです。

以下の症状がひとつでも当てはまる場合は、歯科医院で診察を受けてください。

赤く腫れた歯茎

  • 歯茎が赤い
  • 歯茎が腫れている
  • または少しの刺激でも歯茎の痛みを感じる
  • 歯茎が出血しやすい。

歯槽膿漏

歯肉炎を治療せず放置しておくと歯周炎に進行する可能性があります。歯周炎はより重度の歯周病です。時が経つにつれ、歯茎が歯から離れ、歯がグラグラした状態になっていきます。

口の健康が糖尿病に影響を及ぼす場合もあります。歯周病などの感染症が発生すると、血糖値に影響することがあります。ですから自宅でも口の健康の保全のための習慣を徹底することは非常に重要なのです。そうすることにより、口の健康ばかりでなく、糖尿病の管理にも効果を得ることが可能です。

血糖測定器を必ず使用するようにしてください!血糖測定値の使用は、血糖値のコントロールと口の健康の保全の両方において効果的です。

 

糖尿病と口の健康についてさらに詳しい情報をお求めですか?歯科医院でご相談ください。またはoralb.comをご覧ください。

Download PDF
Optional: Customize this document for your patients.

Enter information about your practice in the fields below, and it will appear at the top of each Patient Education page when printed.

Enter your Information:
Line 1: (Your Name or Practice Name)
Line 2: (Address, Specialty, or Slogan)
Line 3: (Phone Number or E-mail Address)
Congrats

Congratulations!

Based on information in Your Profile, it looks like you’ve graduated. As you transition into practice, we want to keep you informed about new CE courses, promotions, and other resources now available to you as a practicing professional.

So please take a moment to Update Your Profile; make sure to look under each category, i.e., Personal Information, School Information and Notification and Updates and click "Edit."

We also recommend that you visit the Graduating Student section for post-graduate tips.